title

水道・下水道

2016年3月

施設の小規模化を 山中氏、水道民営化に反対(2016年4月3日付しんぶん赤旗)

2014年3月

水道事業の民営化批判/大阪 岩崎市議がただす(20015年3月12日付しんぶん赤旗)

2014年3月

水道民営化を批判/大阪市議会 岩崎市議が主張(2014年5月22日付しんぶん赤旗)

2013年5月

水道事業統合を否決 橋下「都構想」出足で待った(2013年5月23日付しんぶん赤旗)

2013年3月

下水道事業は住民の命、暮らしを守る事業/こはら議員が、民間会社への完全委託計画の撤回を求める(2013年3月15日)

2012年7月

社会福祉施設への水道料金減免の廃止撤回など求め、岩崎議員が交通水道委員会で質疑(2012年7月19日)

2010年9月

長堀抽水所雨水滞水池の建設に関係する陳情書について井上議員が質疑(2010年9月14日)

2010年3月

水道局のATC移転は震災時対応で問題と質疑.わたし議員が交通水道委員会で(2010年3月12日)

2009年12月

府民、市民、受水市町村の利益にかなう方策への府市水道協議を.交通水道委員会でわたし考一議員(2009年1215日)

2009年12月

分譲マンションの集中検針メーターの公費設置を求める.交通水道委員会で、わたし考一議員(2009年1215日)

2009年10月

上野議員が決算特別委員会で、震災などの災害に備えた上下水道の整備を急げと要望(2009年10月1日)

2009年9月

道州制前提の府市水道統合協議はやめ、余っている市営水道の供給を.交通水道委員会で、わたし考一議員が質疑(2009年9月15日)

2009年3月

府営水道事業を指定管理者として受託する大阪市案は.事業への行政監視・情報公開や料金引き下げへの課題も不透明と指摘(2009年3月25日)

2009年3月

市民に良質で低廉な水を安定的に供給するため府と市が協力連携の道を探るべき.交通水道委員会で下田敏人議員(2009年3月13日)

2008年11月

大阪市は分譲マンションの水の安全供給対策に責任を持つべき.北山議員が陳情書の質疑で要請(2008年11月27日)

2008年9月

計画的な浸水対策とアンダーパス対策の強化を(2008年9月30日

2008年9月

水道福祉減免の改悪は撤回を.寺戸議員が質疑(2008年9月30日)

2008年6月

水道事業府市統合提案は市の本来任務の役割逸脱.交通水道委員会で下田議員(2008年6月26日)

2008年3月

「塚本抽水所の人員体制の維持を求める陳情書」採択を求め江川議員が質疑(2008年3月14日)

2008年3月

浸水対策の抜本的解決を.江川議員が建設港湾委員会で質疑(2008年3月14日)

2008年3月

ムダな水利権は譲渡の検討を。水道事業の府市統合は市民利益に反する(2008年3月14日)

2008年3月

生活保護世帯への上水道料金減免制度の復活を求める(2008年3月14日)

2008年3月

より安全な水道水の供給へ対応と体制の強化を求め上野議員が質疑(2008314)

2008年2月

上野とき子議員、交通水道委員会で分譲マンションの各戸水道メーター局管理を早期に実施せよと迫る(2008年2月27日)

2008年1月

安全で良質な水を供給するために助成制度創設を.井上議員が民生保健委員会で請願採択求め質疑(2008年1月25日)

2008年1月

雨水滞水池築造工事において、市は真摯な話し合いで解決を.矢達幸市会議員が強く求める.(2008年1月25日)

2008年1月

分譲マンション水道メーター取替え費用の全額公費負担の4月1日実施と対象除外マンションへの補助制度の実現を求める.(2008年1月25日)

2007年12月

雨水滞水地工事に関して、江川議員が質疑(2007年12月26日)

2007年10月

「水道法の同一地域同一料金」を守れ.メーター、給水設備の補助制度を.公営・準公営決算委員会で北山良三市議(2007年10月12日)

2007年10月

過大な水利権の処分を.決算特別委員会で山中議員が質疑(2007年10月11日)

2007年9月

日本共産党の江川繁市会議員が大阪市の浸水対策の抜本的改善を求め質疑(2007年9月26日)

2007年3月

今福下水処理場の臭気対策早期決着と高度処理施設等の早期着工を要望(2007年3月2日

2007年2月

マンション水道メーター取替えは公費負担で.交通水道委員会で関根信次議員(2007年2月14日)

2006年11月

長堀抽水所雨水帯水池築造は、地元住民の納得と合意の上で.下田議員が質疑(2006年11月27日)

2006年1月

水道事業の安定・安全性を第一に、交通水道委員協議会で長谷正子議員が質疑(2006年1月26日)

2005年4月

マンション水道各戸メータ取り替えを公費負担で。公営企業・準公営企業決算特別委員会で小南議員が要求(2005年10月4日)

2004年12月

津守処理区の合流式下水道改善対策と処理施設の更新、高度処理法の導入などの変更手続きについて関根議員(2004年12月6日)

2004年10月

過大な給水計画を見直し、水利権の譲渡、転用を求める、公営、準公営企業決算特別委員会でわたし議員が質疑(2004年10月8日)

2004年10月

市民に安心、良質な水の提供は大阪市の責務、公営・準公営決算委員会で石川議員が主張(2004年10月8日)

2004年3月

下水道会計の高金利借換を求める 建設港湾常任委員会で石川莞爾議員が質疑 (2004年3月16日)

2003年10月

大阪市は住民被害に誠意をもって対応すべき 交通水道委員会で小南、矢達両議員が主張(2003年10月15日)

2002年10月

長谷正子議員が鉛の水道管の取替えについて質疑 公営決算委員会(2002年10月8日)

2002年10月

他の利水団体に水利権を譲渡するなど、柔軟な対応を 大阪市議会の公営・準公営決算委員会で姫野浄議員が主張(2002年10月8日)

2002年10月

舞洲スラッジセンターに過大な投資 谷下浩一郎議員が追及(2002年10月8日)

2002年9月

交通水道委員協議会で江川議員 水道管接続ミス問題をただす(2002年9月25日)

2002年3月

瀬戸議員が玉造筋の雨水貯留管布設の陳情採択を主張(2002年3月27日)

2002年2月

たつみ議員がマンションの水道メーター取替え公費負担を求める(2002年2月26日)

2001年10月

過大な使用水量予測、水利権の見直しを渡司議員(2001年10月1日)

2001年10月

受水槽の点検・清掃補助制度を山中議員(2001年10月1日)

2001年10月

マンション各戸メーターの取り替えを山中議員(2001年10月1日)

2001年3月

建港委・下田議員が下水道料金値上げ撤回と抜本的な公的助成求め質疑(2001年3月16日)

2001年1月

分譲マンションの戸別水道メーター取り替えを大阪市の負担で、渡司考一議員が質疑(2001年1月17日)

2000年10月

公的責任で分譲・賃貸マンションの水道メーター取替えをたつみ正夫市議が要求(2000年10月5日)

2000年9月

水道局WTC移転計画内容のずさんさが明らかに市議会交通水道委員会で渡司考一議員が追求(2000年9月22日)