title

環境・ゴミ

2016年3月

「環科研」廃止に反対/井上市議 危機管理対応が困難に(2016年3月27日付しんぶん赤旗)

2015年10月

市立環科研など統合反対/大阪市議会委 井上市議が指摘(2016年2月24日付しんぶん赤旗)

2015年10月

環科研廃止を否決/大阪市議会委 維新以外の全会派(2015年10月3日付しんぶん赤旗)

2015年7月

江川議員が、環境対策特別委員会で、新「高フ基本計画」の推進、温室効果ガスの削減、太陽光発電など再生可能エネルギーの促進などについて質疑(2015年7月29日)

2015年1月

環境対策委員会で、こはら議員がPM2.5に関して質疑(2015年1月27日)

2013年8月

「緑化対策」強めて/大阪市議会特別委で北山氏/ヒートアイランド問題迫る(2013年8月22日付しんぶん赤旗)

2013年2月

「東日本大震災の廃棄物焼却等による環境保持に関する条例(案)」の採択を求め質疑(2013年2月4日)

2012年10月

「原発 直ちに何でも止めろとはならぬ」橋下市長が発言.大阪市議会委 北山議員質問(2012年10月27日付しんぶん赤旗)

2012年9月

関西の電力足りた.市長に原発ゼロ決断迫る(2012年9月20日付しんぶん赤旗)

2012年6月

太陽光発電の補助金は….「砂漠に水まくようなもの」.大阪市議会 橋下市長が答弁(2012年6月14日付しんぶん赤旗)

2012年2月

火災予防条例への危険物追加に関し、尾上議員が安全確保を要望(2012年2月22日)

2011年11月

原発依存から自然エネルギーへの転換について、てらど議員が環境対策特別委員会で質疑(2011年11月9日)

2011年11月

こはら議員が環境対策特別委員会で、ダイオキシン類対策の予算拡充を要望(2011年11月9日)

2011年9月

「リフレうりわり」の再開を求める陳情、北山議員が平松市長にただす(2011年9月26日)

2011年7月

こはら議員が環境対策特別委員会で、大気汚染とぜん息問題について、測定局の増設、ぜん息等医療費助成制度の拡充を要望(2011722)

2011年7月

寺戸議員が環境対策特別委員会で強調.本格的な自然エネルギーの導入を(2011年7月22日)

2011年6月

関電に原発ゼロ提案を 大阪市議会委 北山議員が迫る(2011年6月22日)

2011年3月

上野議員が民生保健委員会で、ごみ焼却工場の公営企業化、森之宮焼却工場建て替えについて質疑(2011年3月3日)

2010年11月

地球温暖化対策と河川や大気汚染について江川議員が質疑(2010年11月8日)

2010年9月

江川議員がヒートアイランド対策と熱中症対策の抜本的強化を市長に要請(2010年9月8日)

2010年3月

北山大阪市議 森之宮ゴミ焼却工場 建替えより長寿命化(2010年3月16日付しんぶん赤旗)

2009年11月

大阪市独自の温暖化防止条例の制定やCO2削減の中・長期目標の設定を求める(2009年11月11日)

2009年6月

ごみの減量やごみ焼却工場のあり方について、民生保健委員会で北山議員が質疑(2009年6月30日)

2009年6月

地球温暖化対策やヒートアイランド対策の推進について質疑.環境対策特別委員会で北山議員(2009年6月23日)

2009年6月

大気汚染や公害ぜんそくの問題について質疑.環境対策特別委員会で尾上議員(2009年6月23日)

2009年6月

矢達議員、湾岸地帯の底質ダイオキシン類の除去対策急げと市長に迫る(2009年6月23日)

2009年6月

てらど議員が環境対策特別委員会で、梅田3丁目計画の環境影響について質疑(2009年6月23日)

2009年5月

学校での環境教育充実を.民生保健委員会で清水議員が質疑(2009年5月29日)

2009年5月

学校でのゴミ処理について山中議員が質疑(2009年5月25日)

2009年4月

「大阪市は、資源化できるゴミは燃やさないという宣言を」.「森之宮ゴミ焼却工場は廃止を」.市政改革特別委員会で山中智子議員(2009423)

2009年3月

大阪駅北地区2期開発は環境に優しいグリーンパークに.江川議員が柏木副市長をただす(2009年3月13日)

2009年3月

太陽光発電の普及に向けて大阪市は先頭に立つべきと清水議員が民生保健委員会で要望(2009年3月13日)

2009年3月

ヒートアイランド対策や震災対策など、住みよく安全な街づくりを.財政総務委員会で、稲森豊議員が大阪市を追及(2009年3月12日)

2008年12月

大気汚染における健康被害について、北山議員が環境対策特別委員会で質疑(2008年12月17日)

2008年12月

北山議員が環境対策特別委員会で、ヒートアイランド対策について平松市長に質す(2008年12月17日)

2008年12月

江川議員が環境対策特別委員会で「環境先進都市大阪」づくりについて質疑(2008年12月17日)

2008年12月

環境対策特別委員会で長谷議員が、母乳中のダイオキシン対策について質疑(2008年12月17日)

2008年12月

阿部野橋ターミナルビル建て替えの環境影響について、環境対策特別委員会でてらど議員が質疑(2008年12月17日)

2008年12月

ゴミ減量をすすめ、森之宮焼却工場の立替はやめよ.決算特別委員会で山中議員が強く要望(2008年12月12日)

2008年12月

梅田北ヤードの開発計画問題で平松邦夫市長を追及.決算特別委員会で瀬戸一正議員(2008年12月12日)

2008年11月

「魚腸骨処理対策事業」事業継続のために努力を.清水議員が強く要望(2008年11月27日)

2008年9月

ムダな森ノ宮焼却工場建て替えはやめ、ゴミ減量の促進を.民生保健委員会で北山議員が求める(2008年9月11日)

2008年7月

大阪市都市計画審議会で、瀬戸議員が海老江東公園追加案に賛成質疑.都市計画の建議をはじめて提案(2008年7月30日)

2008年7月

阿倍野再開発事業が環境に与える影響について、てらど議員が質疑(2008年7月1日)

2008年7月

温暖化対策の推進と百済貨物駅移転での環境問題について江川議員が質疑(2008年7月1日)

2008年5月

「すべてのアスベスト被害者の救済を」、意見書採択を求める陳情書、採択求め長谷議員が質疑(2008年5月16日)

2008年5月

一般廃棄物処理施設の建設について都市計画審議会で稲森議員が反対表明(2008年5月13日)

2008年5月

「ゴミの減量施策のいっそうの推進を」市政改革特別委員会で、山中議員が平松市長を追及(2008年5月2日)

2008年5月

ヒートアイランド対策の抜本的な強化を強く要望.環境対策特別委員会で北山議員(2008年4月28日)

2008年3月

二カ所の換気所には、脱硝装置の取り付けを(2008年3月14日)

2008年3月

ヒートアイランド対策、地球環境温暖化問題について瀬戸一正議員が質疑(2008年3月14日)

2008年3月

大阪市は自ら決めた計画実現に向け、早急に公園整備をすすめよ.清水議員が質疑(2008年3月13日)

2008年3月

廃止すべきは森の宮焼却工場、長谷議員が当局に強く求める(2008年3月13日)

2008年2月

大気に境界はない.市は関係住民の健康調査をおこなえ民生保健委員会で井上ひろし議員(2008年2月25日)

2008年1月

万代池の水質浄化を求めて、文教経済委員会で清水議員が質疑(2008年1月28日)

2007年10月

大阪市議会委 産廃溶融炉計画(中山エコメルト).汚染調査なし中止を.井上議員要求(しんぶん赤旗:2007年10月21日付)

2007年9月

百済貨物駅移転問題.環境悪化に関して稲森議員が質疑(2007年9月26日)

2007年6月

中山エコメルトリサイクル事業について質擬.環境対策特別委員会で尾上議員(2007年6月28日)

2007年6月

環境基準オーバーの原因解明し早急に対策を.渡司議員が環境対策特別委で主張(2007年6月28日)

2007年3月

ずさんなアスベスト除去工事の是正を求める.建設港湾委員会で下田敏人議員が質疑(2007年3月13日)

2006年12月

矢達幸市会議員が、国道43号線の沿道環境改善とイケヤツルハマ及び中山エコメルトリサイクル事業の環境影響評価報告について撤回を求める質疑を行なう(2006年12月11日)

2006年12月

吹付けアスベスト解体時の調査費や解体費補助等の一層の拡充、成型板解体時の指導強化などを求め、小南議員が質疑(2006年12月11日)

2006年12月

江川繁市会議員が、公園緑地等の拡大、大気汚染の改善、北ヤード開発見直し求めて質疑(2006年12月11日)

2006年9月

北山議員の提案が実りました、粗大ゴミ予約申し込み、葉書でもOK(2006年9月22日)

2006年9月

粗大ゴミ収集予約9月中受付なら10月以降も無料を約束させる

2006年7月

アスベスト健康被害者救済制度のPR強化とプラステック回収の回数増加を求め、小南かおる市会議員が質疑

2006年3月

梅田北ヤード開発の中止を、地下鉄8号線の延伸を、建設港湾委員会で下田敏人議員が質疑(2006年3月16日)

2006年3月

アスベスト健康診断の復活を急げ、民生保健委員会で小南かおる市会議員が主張(2006年3月17日)

2006年2月

市設建築物のアスベスト対策について質疑、専門家による判定作業、安全対策を急げ、計画消防委員会で石川かんじ議員 (2006年2月24日)

2006年2月

アスベスト、いつでもどこでも検診ができる体制を民生保健委員会で小南かおる議員が主張(2006年2月24日)

2006年1月

「独立行政法人化」は、撤回を、ゴミ問題は解決せず、減量化に逆行すると批判、民生保健委員会で北山議員(2006年1月27日)

2006年1月

10月実施の家庭系粗大ゴミ有料化はやめよ“ゴミ減量化を騙る”有料化に道理なしと批判、民生保健委員会で北山良三議員(2006年1月27日)

2006年1月

「有料化」は、ゴミ減量化の特効薬ではない、市民の協力と効果的施策こそ減量化をひらく。民生保健委員会で小南かおる議員が主張(2006年1月27日)

2006年1月

住民の声を聞き、森ノ宮焼却工場の移転・建て替え計画は中止せよと追及、決算特別委員会で山中智子議員(2006年1月20日)

2005年12月

国道43号線沿道の環境改善社会実験無料化と大型開発の環境影響評価の改善を求める。環境対策特別委員会で矢達幸市会議員(2005年12月6日)

2005年12月

ヒートアイランド及び温暖化対策と古川の底質に含有されたダイオキシン撤去を強く求める。環境対策特別委員会で長谷市会議員(2005年12月6日)

2005年10月

家庭ゴミ有料化案の撤回を循環型社会構築へほんものの市民共同を民生・保健委員会で小南議員が追及(2005年10月13日)

2005年9月

大阪市は市民の人命の安全を最優先し、産廃処理企業の規制を強めよ。環境対策特別委員会で矢達幸市会議員(2005年9月14日)

2005年9月

大阪市は市民の目線にたったアスベスト対策をと強く求める。環境対策特別委員会で小南かおる市会議員(2005年9月14日)

2005年9月

安全・安心最優先のアスベスト対策を。文教経済委員会で江川繁議員(2005年9月16日)

2005年9月

鶴見ショッピングセンター施設で供用後の自動車渋滞防止対策と自転車・歩行者の安全対策強化を。環境対策特別委員会で長谷正子市会議員(2005年9月14日)

2005年7月

アスベスト安全対策で市教委に申し入れ(2005年8月1日)

2005年7月

アスベスト問題で大阪市に全庁あげての取り組みを要請(2005年7月29日)

2005年7月

アスベスト対策強化を強く迫る、環境対策特別委員会で小南かおる議員(2005年7月6日)

2005年7月

ダイヤモンドシティ鶴見ショッピングセンター出店計画で周辺環境保全、進入道路等の変更を強く求める、環境対策特別委員会で長谷正子市議(2005年7月6日)

2005年7月

安全性に疑問がもたれる中山製鋼のエコメルド事業の撤回を強く求める, 環境対策特別委員会で矢達幸市議(2005年7月6日)

2005年7月

国道43号線の料金無料化の社会実験継続を強く求める 環境対策特別委員会で矢達幸市議(2005年7月6日)

2005年5月

仕事内容の改善を、ゴミ収集業務で、民生保健委員会わたし議員(2005年5月24日)

2005年3月

自動車公害対策と排気ガス垂れ流しの梅田貨物駅計画に反対の表明、建設港湾常任委員会での石川かんじ議員(2005年3月16日)

2004年12月

PCB処理施設の許可申請は科学的な研究調査と情報の全面公開、住民の合意を都市計画審議会関根議員(2004年12月6日)

2004年12月

平成16年版大阪市環境白書の説明に対し、43号線、渋滞の解決に全力を尽くせと主張、環境対策特別委員会で矢達市会議員(2004年12月7日)

2004年12月

成16年版大阪市環境白書の説明に対し、公園緑等の緑地比率の向上と百済駅周辺の環境改善を強く求め質疑、環境対策特別委員会で下田議員(2004年12月7日)

2004年11月

OAP地区の土壌・地下水汚染問題は大阪市の責任で調査を要求。三菱2社の姿勢を追及建設港湾常任委員会で石川莞爾市会議員が陳情採択を求める(2004年11月5日)

2004年6月

廃棄物リサイクル施設の環境対策の強化要求、環境対策特別委員会で矢達幸市議(2004年6月11日)

2004年5月

産業廃棄物処理施設の建設に反対を主張都市計画審議会で北山議員(2004年5月13日)

2004年2月

国道43号線(港区から大正区間)沿線住民の健康診断を公費で民生保健委員会で山中議員(2004年2月26日)

2004年2月

東淀ごみ焼却工場建替えは住民意見の尊重を 第3回大阪都市計画審議会で長谷正子議員(2004年2月20日)

2003年12月

「拡大生産者責任」と「デポジット制度導入」を求める陳情書の採択を主張 民生保健委で山中議員(2003年12月9日)

2003年2月

高見土壌汚染は国の新法にもとづいて調査・対策をやり直せ」 住民の請願採択を求めて質疑、建設港湾委員会で瀬戸議員(2002年2月18日)

2002年12月

小児ゼンソク対策の強化を主張 市会環境対策特別委員会小笠原正一市議(2002年12月4日)

2002年12月

舞洲での近畿一円のPCB廃棄物処理施設建設は徹底した情報公開と住民参加をおこなえ 環境対策特別委員会で瀬戸議員が質疑(2002年12月3日)

2002年11月

住民の環境悪化につながる条例改正は反対 大阪市会計画消防委員会で渡司議員が主張(2002年11月27日)

2002年10月

計画消防委員会で稲森豊議員 「区周辺での沿道の大気汚染・振動・騒音を無くすための陳情」採択を主張(2002年10月15日)

2002年8月

都市計画審議会が開催がれき類の破砕再生施設について渡司考一議員が質疑(2002年8月9日)

2002年6月

正蓮寺川のPCB汚染ヘドロは、新しい「ダイオキシン類の底質環境基準」に基づく詳細調査をやり直せ瀬戸議員が質疑(2002年6月26日)

2002年3月

長谷議員が廃棄物処分場の延命について質問(2002年3月19日)

2002年2月

渡司議員が環境審議会で 窒素酸化物等の取り組み強化を求める(2002年2月14日)

2002年2月

小笠原議員が窒素酸化物削減、温暖化対策について改善求める(2002年2月14日)

2001年12月

江川議員が環対で大気汚染の抜本的対策を要求(2001年12月5日)

2001年12月

石川議員が環対で浸水対策等の遅れを批判(2001年12月5日)

2001年11月

瀬戸議員が此花の工場跡地地下土壌汚染調査と対策要求(2001年11月26日)

2001年11月

淀川左岸線正蓮寺川の「全面フタかけ」を主張(2001年11月19日)

2001年8月

此花区工場土地の土壌汚染問題住民が市などに署名提出(2001年8月3日)

2001年7月

江川議員が窒素酸化物削減、国の京都議定書批准へのはたらきかけを要求(2001年7月4日)

2001年7月

石川議員が家電再利用、PCB処理など市の積極姿勢要求(2001年7月4日)

2001年6月

瀬戸議員が重金属汚染の全量撤去求める(2001年6月30日)

2001年6月

瀬戸議員が此花区住宅地の重金属汚染環境対策を要求(2001年6月27日)

2001年5月

稲森議員が沿道住民の環境と健康を守るための対策を要望(2001年5月23日)

2001年5月

国道43号の渋滞解消策料金所廃止の請願採択を(2001年5月22日)

2001年4月

ダイオキシン汚染の正蓮寺川山下参院議員が現地調査(2001年4月1日)

2001年4月

正連寺川PCB問題此花区山下参院議員が現地調査(2001年4月1日)

2001年3月

正蓮寺川区民の会が大阪府と交渉(2001年3月26日)

2001年3月

計消委・辰巳議員がUSJへのマイカーの走行を規制を要求(2001年3月16日)

2001年2月

汚染された正蓮寺川重い国、自治体の責任(下)(2001年2月16日)

2001年2月

汚染された正蓮寺川住民に情報公開を早く(中)(2001年2月15日)

2001年2月

汚染された正蓮寺川市街地にPCBヘドロ8万トン(上)(2001年2月14日)

2001年1月

大阪湾のダイオキシンIOCに正確に伝えよ瀬戸議員(2001年1月31日)

2001年1月

正蓮寺川PCB汚染ヘドロの処理を瀬戸大阪市議ら府、公団に申し入れ(2001年1月30日)

2001年1月

PCB処理施設報告・懇談会活発な質疑瀬戸議員が開催(2001年1月12日)

2000年12月

関電と大阪市は、PCB混入絶縁油処理のダイオキシン類も含めた環境汚染予測と影響評価を瀬戸一正議員と西淀川此花地区委員会が申し入れ(2000年12月25日)

2000年12月

関電PCB混入絶縁油の処理施設建設についての申し入れ(2000年12月25日)

2000年11月

環境対策特別委員会大気汚染の観測地点を拡充すべき長谷正子議員(2000年11月2日)

2000年11月

環境対策特別委員会北港テクノポート線建設の問題点を解明辻ひで子議員(2000年11月1日)

2000年7月

ダイオキシン、PCB、大気汚染で質疑環境対策特別委員会で辻、長谷、谷下議員(2000年7月5日)