title

国保・医療・保健

2017年3月

住吉市民病院 現地建て替え迫る/大阪市議会委 尾上氏が市長に(2017年3月18日付しんぶん赤旗)

2017年2月

生活実態に見合った国保料に引き下げを 尾上議員が質疑(2017年3月13日)

2017年2月

住吉市民病院 医療機能引き継げない/大阪市議会委 尾上議員が指摘(2017年2月18日付しんぶん赤旗)

2017年2月

民間病院の誘致は白紙撤回を/住吉市民病院 現地建て替えで存続を/尾上大阪市議「今こそ舵切るべき」(2017年2月12日付大阪民主新報)

2017年2月

住吉市民病院は公立で/大阪市議会 尾上議員建て替え要求(2017年2月3日付しんぶん赤旗)

2016年12月

誘致する民間病院の計画変更は重大な問題民生保健委員会で尾上議員が質疑(2016年12月6日)

2016年9月

介護職員の処遇改善を最優先にと求める(2016年9月27日)

2016年5月

住吉市民病院現地建て替えを/大阪市議会委 尾上市議が質問(2016年5月21日付しんぶん赤旗)

2016年3月

国保料1%の値上げはやめよ(20016年3月14日)

2016年3月

尾上議員が民生保健委員会で、住吉市民病院「再編計画」見直しを主張/改めて現地建て替えを求める(2016年3月15日)

2015年12月

住吉病院現地建て替え/大阪市議会 尾上康雄議員(2015年12月11日付しんぶん赤旗)

2015年10月

住吉市民病院跡地の民間病院誘致/地元の理解は不可欠/大阪市議会民生保健委 尾上議員が質問(2015年10月11日付大阪民主新報)

2015年9月

病床や医師が激減/住吉市民病院用地への民間誘致/井上議員 大阪市計画を批判(2015年9月19日付しんぶん赤旗)

2015年6月

生活保護の住宅扶助限度額引き下げについて尾上議員が質疑(2015年6月3日)

2015年6月

住吉市民病院/現地建て替えこそ/大阪市議会委井上議員求める(2015年6月4日付しんぶん赤旗)

2015年3月

住吉病院閉院は疑問/民生保健委 北山議員が指摘(2015年3月13日付しんぶん赤旗)

2015年3月

住吉病院閉院時期再考こそ/大阪市議会 北山市議(2015年3月7日付しんぶん赤旗)

2015年2月

住吉市民病院 閉院時期の延長を/大阪市議会委 北山議員が主張(2015年2月19日付しんぶん赤旗)

2015年1月

住吉市民病院の閉院問題/公立での存続求める/北山市議「民間誘致は困難」(2015年1月23日付しんぶん赤旗)

2014年9月

周産期医療充実こそ/住吉市民病院跡地 誘致問題 北山氏ただす(2014年10月2日付しんぶん赤旗)

2014年8月

住吉病院閉鎖後の民間誘致/条件緩和は許されない/大阪市議会委で北山議員が追求(2014年8月6日付しんぶん赤旗)

2014年2月

国保料の引き下げを/大阪市議会北山議員が要求(2014年5月24日付しんぶん赤旗)

2014年2月

国保滞納/一方的差し押さえ批判/大阪市議会北山氏「即刻やめよ」(2014年2月26日付しんぶん赤旗)

2013年5月

大阪市立病院の独立行政法人化について北山議員が反対の質疑(2013年5月17日)

2013年3月

大阪市が国保料3%値上げ/「実態に合った保険料に」日本共産党北山良三市議(2013年3月24日付大阪民主新報)

2013年3月

国保料安い発言は誤り 大阪市議会委北山議員が市長批判(2013年3月16日付しんぶん赤旗)

2013年2月

国保延滞金利率引き下げを/橋下市長に北山市議が要求(2013年2月23日付しんぶん赤旗)

2012年11月

住吉市民病院 現地建て替えを.大阪市議会委 北山氏迫る(2012年11月11日付しんぶん赤旗)

2012年10月

住吉市民病院.現地建て替え求める.橋下市長に井上議員「住民の願い」(2012年10月5日付しんぶん赤旗)

2012年1月

雇用・福祉の総合対策が必要 西成区「特区」構想で尾上市議(2012年1月19日)

2012年1月

高すぎる国保料下げよ 大阪市議会決算委 北山議員が要求(2012年1月19日)

2011年10月

建て替え後の住吉市民病院.小児・周産期機能とともに総合病院機能存続で、地元・住民から支持される病院づくりを.北山議員が要求(2011年10月19日)

2011年10月

住吉市民病院 総合病院のままで 大阪市議会で井上議員(2011年10月13日)

2011年9月

国保「窓口負担金減免制度」の周知徹底を求め、北山議員が質疑(2011年9月26日)

2011年3月

北山議員の追及で、大阪市国保窓口一部負担金減免制度が拡大されました(2011年3月10日)

2011年3月

差し押さえ学資保険 換金分の返還考えよ 大阪市議会委 北山議員がただす(2011年3月3日付しんぶん赤旗)

2010年12月

「保険でよい歯科医療の実現を求める意見書採択を求める陳情」の採択求め尾上議員が意見表明(2010年12月8日)

2010年12月

国民健康保険証の「留め置き」をただちにやめ、市民の命を守れ(2010年12月2日)

2010年11月

大阪医療センターの充実を求め、上野議員が質疑(2010年11月12日)

2010年11月

「重度障害者タクシー券を利用しやすい制度に」、改善を求め上野議員が質疑(2010年11月12日)

2010年10月

「通知文章は不適切」国保証窓口交付で市長答弁.大阪市議会委 北山議員に(2010年10月6日)

2010年10月

生活保護問題、就労支援の充実を求める.民生保健委員会で尾上議員(2010年10月6日)

2010年10月

上野議員が厚生年金病院の公的存続を求める(2010年10月6日)

2010年9月

熱中症から高齢者や障害者を守る緊急の対策を大阪市に要望.民生保健委員会で上野議員(2010年9月13日)

2010年3月

南港ポートタウンに総合病院の建設を求め、てらど議員が民生保健委員会で質疑(2010年3月18日)

2010年3月

子宮頸がん予防ワクチン接種の公費助成を求め、てらど議員が質疑(2010年3月18日)

2010年3月

急増する生活保護者に対応するケースワーカーは任期付きでなく正規雇用すべき、てらど議員が主張(2010年3月12日)

2010年3月

紙おむつの支給要件を早急に見直し拡充するよう、てらど議員が求める(2010年3月12日)

2010年3月

生活保護の老齢加算復活を国に求めよ、生活保護の夏期・歳末一時金と難病患者見舞金の復活を、てらど議員が要望 (2010年3月12日)

2010年2月

北市民病院廃止後の売却先となる新病院は、総合病院としての機能を存続し、市民が安心してかかれる病院に(2010年2月22日)

2010年2月

肺炎球菌ワクチンの公費助成を求める陳情書の採択を求めてらど議員が質疑(2010年2月22日)

2010年2月

ヒブワクチンの早期定期接種化を国に求める意見書の採択を求め、てらど議員が質疑(2010年2月22日)

2009年12月

安易な公的病院の役割投げ捨ては許されない.民生保健委員会で、てらど議員が質疑(2009年12月11日)

2009年11月

国民健康保険制度の改善を求め寺戸議員が質疑(2009年11月18日)

2009年10月

細菌性髄膜炎ワクチン(ヒブワクチン)の公費による接種を求める(2009年10月8日)

2009年10月

市民病院の経営は、その困難の根本に目を向けるべき.稲森豊議員が、北市民病院の売却などで平松市長を批判(2009年10月1日)

2009年9月

歯科海外技工物にかかる意見書を求める陳情書の採択を求めて、てらど議員が質疑(2009年9月11日)

2009年6月

「混合型血管奇形」の難病指定を求める意見書の提出に関する陳情書について北山議員が質疑(2009年6月24日)

2009年6月

生活保護実施体制の確立に関する陳情書の採択を求めて質疑(2009年6月24日)

2009年5月

新型インフルエンザ等感染症対策の強化を求める陳情書の採択を求めて質疑(2009年5月22日)

2009年5月

大阪厚生年金病院を守れ.清水議員が陳情採択求める(2009年5月22日)

2009年5月

高すぎる国保料を引き下げ、資格証を発行している289人の高校生には直ちに保険証を.清水議員が民生保健委員会で迫る(2009年5月22日)

2009年3月

難病見舞金の廃止は絶対に許されない.清水議員が継続を要望(2009年3月13日)

2009年3月

国保料は引き下げ、資格証明書の発行はやめよ.清水議員が民生保健委員会で質疑(2009年3月13日)

2009年3月

生活保護の充実と就労支援拡充を.清水議員が要望(2009年3月13日)

2009年2月

保険料を引き下げ、国保証の取り上げはやめよ.清水議員が強く求める(2009年2月23日)

2008年12月

法にもとづく適切な運用で滞納者に対応を.区役所来所者の駐車料金は無料化に.決算特別委員会で井上議員(2008年12月12日)

2008年11月

断酒会などへの補助金削るな.清水議員が民生保健委員会で要望(2008年11月27日)

2008年11月

子どもの国保証取り上げません、大阪市今月中旬から、共産党市議団の要求実る(2008年11月1日)

2008年10月

保健所を守る市民の会から出された請願の採択を求める(2008年10月6日)

2008年10月

高齢者に新たな負担を求める敬老パス有料化の考えを改めよ(2008年10月6日)

2008年9月

「国保証」なぜ子から奪う 北山市議追及.大阪市が検討約束(しんぶん赤旗:2008年9月19日付)

2008年6月

「国民年金保険料滞納者に国保短期証交付はおこないません」北山議員の質疑に大阪市当局答える(2008年6月24日)

2008年5月

厚生年金病院の存続を求め、長谷議員が市長に強く要望(2008年5月16日)

2008年5月

だれでも払える国保料へ引き下げを、長谷議員が民生保健委員会で要望(2008年5月16日)

2008年3月

小児慢性特定疾患患者の負担軽減を速やかに.大阪市も主体的に「センター建設」の援助を.民生保健委員会で井上ひろし議員(2008年3月24日)

2008年3月

9億円の市費繰り入れで値上げ案撤回を、後期高齢者医療制度は中止・廃止を国に主張を.井上議員が市長に迫る(2008年3月14日)

2008年3月

休日・急病診療所の機能拡充、救急医療ネットワークの再生を急げ.井上議員が民生保健委員会で追及(2008年3月14日)

2008年3月

福祉人材確保に、助成制度はじめあらゆる施策を.井上議員が迫る(2008年3月14日)

2008年3月

妊婦健診公費負担制度の適用を助産所も対象に、長谷正子議員強く求める(2008年3月14日)

2008年3月

助産所の存続問題について長谷正子議員が質疑(2008年3月14日)

2008年3月

長谷議員、所有者不明ねこの避妊去勢手術の費用負担について質疑(2008年3月14日)

2008年2月

総合病院建設で救急医療体制強化.南港ポートタウン版「医療機関」マップで情報提供を(2008年2月25日)

2008年2月

積極的に看護師不足を解決せよ.陳情採択求め長谷議員が質疑(2008年2月25日)

2008年2月

後期高齢者医療制度広域連合議会開かれる.国に財政措置求める意見書採択.北山良三市議、保険料減免の拡充を求める(2008年2月15日)

2008年1月

「新福祉人材確保基本指針」を実効あるものに,独自の施策で利用者・職員の労働環境を守れ(2008年1月25日)

2008年1月

生活保護の引き下げやめよ.請願採択求め長谷議員が質疑(2008年1月25日)

2008年1月

妊婦検診、乳幼児医療助成のの拡充求める.決算特別委員会で長谷議員(2008年1月21日)

2008年1月

国民健康保険、保険証のとりあげやめよ.決算特別委員会で長谷議員(2008年1月21日)

2008年1月

救急医療体制の拡充は緊急の課題.決算特別委員会でわたし考一議員が主張(2008年1月21日)

2007年12月

自主共済制度は保険業法の適用除外を.わたし議員が陳情の採決を求めて発言(2007年12月26日)

2007年10月

はせ議員.国保料引下げ要求.高すぎるから払えない(しんぶん赤旗:2007年10月20日付)

2007年10月

安心して妊婦検診を受けられるように.長谷議員が公費負担の拡充を求める(2007年10月19日)

2007年9月

助産所も組み込んだ緊急ネットワークづくりを要望、妊婦健診は無料化に.民生保健委員会で長谷正子議員(2007年9月25日)

2007年9月

小児慢性特定疾患医療費の一部負担措置.委員会議決を受け止め、早期に実行せよ(2007年9月25日)

2007年9月

保険でよい歯科医療をすすめ、からだと心の健康を(2007年9月25日)

2007年9月

生保申請拒否不適切だった.大阪市が陳謝、改善約束.長谷市議が追及(しんぶん赤旗:2007年9月27日付)

2007年9月

「後期高齢者医療制度の見直しを」 .長谷議員、請願・陳情書の採択を強く求める(2007年9月25日)

2007年6月

乳幼児医療費助成の拡充で安心して子育てできる大阪市に.文教経済員会で山中智子議員が陳情採択主張(2007年6月27日)

2007年6月

南港ポートタウンの夜間応急診療所の機能継続を市が約束.民生保健委員会で井上ひろし議員(2007年6月26日)

2007年3月

検診事業を拡充せよ.大阪市議会委で北山議員(2007年3月12日)

2007年2月

国保料 4.5%引き上げを提示.北山議員が反対表明(しんぶん赤旗:2007年2月6日付)

2006年12月

後期高齢者医療保険制度.北山良三市議に聞く(しんぶん赤旗:2006年12月24・26日付)

2006年11月

市民からの陳情の採択を主張.民生保健委員会で長谷正子議員が質疑(2006年11月27日)

2006年10月

山中智子議員の国保条例改正提案(2006年10月13日)

2006年10月

市民病院の産婦人科の医師確保について緊急対策を求める。公営・準公営決算特別委員会で石川かんじ議員(2006年10月2日)

2006年10月

上下水道、交通料金の福祉減免の復活を。公営・準公営決算委員会で石川かんじ市議(2006年10月2日)

2006年10月

夜間応急診療所について質疑。公営決算委員会で石川かんじ議員(2006年10月2日)

2006年9月

請願者の切実な願いに応えよ、見舞金制度の復活、福祉減免など継続せよと長谷議員要求(2006年9月15日)

2006年5月

「06年度大阪市国民健康保険事業会計補正予算案」に対する修正動議の提案討論,議会本会議で小南かおる議員(2006年5月31日)

2006年3月

国民健康保険料の賦課方式変更に反対する討論、329日の閉会本会議で北山良三議員(2006年3月29)

2006年2月

総合病院の設置実現を一刻も早く民生保健委員会で小南かおる議員(2006年2月24日)

2006年2月

国保料の減免制度の拡充を、民生保健委員会で北山良三議員が主張(2006年2月24日)

2006年2月

低所得世帯には負担増、国保料算定の変更を答申、大阪市国民健康保険運営協議会(2006年2月16日)

2005年10月

医療法特例の活用など、あらゆる手だてで一刻も早く、総合病院建設で約束を果たせ民生・保健委員会で小南議員が要求(2005年10月11日)

2005年6月

大阪市会閉会本会議での意見書のあつかい (2005年6月2日)

2005年5月

05年度大阪市国民健康保険事業会計補正予算案」に対する修正動議の提案討論、本会議で北山良三市会議員(2005年5月27日)

2005年5月

小児慢性特定疾患患者の一部自己負担の全額補助措置を要求、民生・保健委員会で北山市議が(2005年5月24日)

2005年3月

大阪市の国保料は引き下げられる!「市の負担額は激減している」と民生保健委員会で北山市議が暴露(2005年3月16日)

2004年11月

社会保障としての本来の国保制度への改善を、北山良三市議が「払えない保険料」と「不当な国負担減額」が問題と主張(2004年11月19日)

2004年11月

憲法と法にそった生活保護行政を姫野浄議員が決算委員会で追及(2004年11月19日)

2004年10月

夜間救急歯科診療の実施など市民の期待に応える医療行政を、公営・準公営決算委員会で石川議員が主張(2004年10月8日)

2004年9月

老人医療費助成制度や乳幼児医療費助成制度の現行での継続を厳しく迫る,民生保健委員会で北山良三市議(2004年9月27日)

2004年5月

国民健康保険料は一人1万5400円の引き下げを渡司考一議員が市議会本会議で提案の討論(2004年5月21日)

2004年5月

老人等各種医療費助成制度の継続を、民生保健委員会で山中智子議員が質疑(2004年5月18日)

2004年3月

国保料値上げ撤回し国に懲罰の撤廃迫れ民生保健委員会で渡司議員が要求(2004年3月17日)

2004年2月

市民の負担限度を超えている大阪市国保料 運営協議会で山中智子議員が発言(2004年2月16日)

2003年12月

難病患者の採用へ職員採用時の身体検査をなくせ  民生保健委で渡司考一議員が主張(2003年12月9日)

2003年10月

病後児保育など、切実な市民要求の実現を大阪市に迫る 民生保健委員会で渡司考一議員が陳情の採決を主張(2003年10月14日)

2003年5月

国保料の一人当たり一万五千円値下げの提案 本会議で渡司考一議員(2003年5月28日

2003年5月

国民健康保険会計について質疑 民生保健委員会で渡司考一議員(2003年5月26日)

2003年5月

SARS(新型肺炎)の問題について 大阪市に申し入れ 民生保健委員会で渡司考一議員(2003年5月26日)

2003年3月

国保料、介護保険料で市民の負担軽減を 民生保健委員会で姫野浄議員が主張(2003年3月6日)

2003年2月

大阪市国保運営協議会開く 国保料四年連続三%値上げなど諮問 姫野委員は、値下げ、ペナルティの廃止を主張(2003年2月7日)

2002年10月

南港ポートタウンへの病院建設計画を前にすすめよ 日本共産党姫野浄議員のみ質疑、自・民・公の与党議員は黙って継続審議(2002年11月28日)

2002年10月

大阪難病センター建設に府市協力を 日本共産党の姫野浄議員が民生保健委員会で主張(2002年10月16日)

2002年10月

市の福祉は、7〜9割が民間福祉施設。福祉労働者の給与引き下げは許されない 民生保健委員会で姫野議員が追及(2002年10月16日)

2002年10月

自治体病院としての重要な役割を今後も真剣に追求すべき 大阪市議会の公営・準公営決算委員会で姫野浄議員が指摘(2002年10月8日)

2002年9月

大阪府福祉医療は、大阪市民の健康の保持と生活の安定に不可欠。山中智子議員に磯村市長が答弁(2002年9月25日)

2002年8月

住基ネットの中止を国に求める申し入れを磯村市長におこなう(2002年8月7日)

2002年9月

大阪府福祉医療は、大阪市民の健康の保持と生活の安定に不可欠 山中智子議員に磯村市長が答弁(2002年9月25日)

2002年5月

2002年度国民健康保険事業会計の第1回補正予算に反対討論5月31日の開会本会議で姫野浄議員(2002年5月31日)

2002年2月

国保運協で姫野議員が値上げやめ抜本改善を迫る(2002年2月18日)

2001年12月

大阪市の保険証取り上げ『命にかかわる事態』各地で(2001年12月13日)

2001年12月

国保運協で姫野議員が保険料滞納、資格証明書発行、老人保健後退などで質疑(2001年12月10日)

2001年6月

石川議員が南港ポートタウンに総合病院を早期建設を求める(2001年6月27日)

2001年5月

ハンセン病国の控訴断念を求める要請書提出の申し入れ(2001年5月21日)

2001年3月

山中、石川議員が民生保健委員会で口腔衛生、障害者施策の請願書の採択を主張(2001年3月26日)

2001年3月

山中議員がホームレスの生活保護費横領問題で民生局に申し入れ(2001年3月21日)

2001年3月

民保委・山中議員が国保短期保険証の「赤枠」やめよと主張(2001年3月15日)

2001年2月

山中、石川議員が民保委で陳情・請願採択を主張(2001年2月27日)

2001年2月

国保料問題問われる大阪市石川莞爾さんに聞く<下>(2001年2月16日)

2001年2月

国保料問題問われる大阪市石川莞爾さんに聞く<上>(2001年2月16日)

2000年11月

食品衛生、保健所、野宿生活者の問題について民生保健委員会で山中議員◇が質疑(2000年11月28日)

2000年6月

老人医療費一部負担金助成の継続を。民生保健委員会で石川莞爾議員(2000年6月29日)

2000年5月

国保補正予算修正動議石川莞爾議員(2000年5月19日)

2000年5月

国民健康保険証を取り上げるな、民生保健委員会で矢達幸市議が主張(2000年5月17日)