title

教育

2017年3月

大学統合による経費削減も一因/大阪市立大学の軍事研究参加を批判。小川議員が質疑(2017年3月13日)

2017年3月

教育をゆがめるチャレンジテストは中止を/井上議員が質疑(2017年3月10日)

2016年3月

不正の解明求める/江川氏、育鵬社教科書採択で(2016年4月3日付しんぶん赤旗)

2016年1月

市立堀江幼稚園存続して/大阪 江川市議が市長に質問(2016年1月15日付しんぶん赤旗)

2015年12月

市立高への昇降機早急に・てらど月美市議/講師不足で10週以上も放置・江川繁市議(2015年12月20日付大阪民主新報)

2015年12月

少人数学級実現求める/大阪市議会委 江川議員(2015年12月12日付しんぶん赤旗)

2015年12月

幼稚園民営化断念せよ/大阪市議会委 寺戸議員(2015年12月12日付しんぶん赤旗)

2015年6月

教員代替「15人待ち」も/大阪市の教員不足深刻・いじめの早期対応を/教育こども委員会で江川市議(2015年6月14日付大阪民主新報)

2015年6月

小学校教員増は急務/大阪市議会委 江川氏が求める(2015年6月6日付しんぶん赤旗)

2015年3月

今こそ少人数学級実現を/大阪 てらど市議が求める(20015年3月12日付しんぶん赤旗)

2014年8月

校長公募制度/教育になじまない/大阪市議会委 井上議員が主張(2014年8月5日付しんぶん赤旗)

2014年5月

教育の営みと相いれぬ/「特別指導教室」井上市議が主張(2014年6月28日付しんぶん赤旗)

2014年5月

戦後を否定する「近現代史施設」/大阪市山中議員 建設断念迫る(2014年5月23日付しんぶん赤旗)

2014年2月

おかしいぞ「大阪都」構想/200超す団体が利用する市民センター/削減は市民サービス圧縮/大阪市議会委 小川議員が追及(2014年2月26日付しんぶん赤旗)

2013年11月

大阪市議会/市大関連議案否決/定款変更賛成「維新」だけ(2013年11月23日付しんぶん赤旗)

2013年11月

大学リストラ計画中止を/井上大阪市議が質問(2013年11月10日付しんぶん赤旗)

2013年6月

市立専修学校(デザイン教育研究所)存続を/大阪市議会教育こども委員会、小川議員ただす(2013年7月2日付しんぶん赤旗)

2013年3月

市・府大の統合撤回陳情を採択 大阪市議会委(2013年3月27日付しんぶん赤旗)

2013年2月

大阪条例案 教育への政治介入 小川市議 市長の調査権限批判(2013年3月1日付しんぶん赤旗)

2013年1月

桜宮高の入試中止決定批判.大阪市議会文経協で井上議員(2013年1月26日付しんぶん赤旗)

2013年1月

橋下発言は責任転嫁.桜宮高入試中止問題 井上市議指摘(2013年1月22日付しんぶん赤旗)

2013年1月

大阪・桜宮高校体罰問題 “体罰なぜ”究明を 文経協 井上市議が主張 大阪市議会(2013年1月19日付しんぶん赤旗)

2012年10月

決算特別委員会で小川議員が、学校施設・教育環境整備を求めて質疑(2012年10月26日)

2012年4月

不起立教員で「おわびの説明会」.謝るべきは市長 井上議員追及.大阪市議会委(2012年4月26日付しんぶん赤旗)

2012月4月

大阪市議会委で党議員が質疑.教育介入に道開く.井上議員「2条例案、廃案に」文教経済委(2012年4月13日付しんぶん赤旗)

2011年3月

府の「君が代」起立強制条例案.大阪市に相談なし 井上議員質疑(2011年5月24日)

2011年3月

来年度からただちに学校園へのクーラー設置を.てらど議員が強く求める(2011年3月2日)

2011年3月

山中議員が、特別支援学校のスクールバスの早期充実を求める(2011年3月3日)

2011年3月

中学給食実施早く.大阪市議会委 山中議員求める(2011年3月4日付しんぶん赤旗)

2010年12月

中卒まで医療助成を.大阪市議会委 上野議員が要求(2010年12月3日付しんぶん赤旗)

2010年5月

児童・生徒への万全な安全対策を.江川議員が要求(2010年5月25日)

2010年5月

江川議員が異常な同和加配を批判.教職員の適性配置、抜本的対策で代替講師の確保を(2010年5月25日)

2010年3月

日本と世界の流れ、30人学級を、大阪市でも早期実施を.江川議員が強く要請(2010年3月12日)

2010年3月

中学校給食は直ちに実施すべき課題.上野議員が文教経済委員会で指摘(2010年3月11日)

2009年12月

江川議員、保育所設置基準の厳守、学校維持運営費削減反対、市費事務職員全廃撤回求めて質疑(2009年12月14日)

2009年12月

定時制高校の充実や高校へのエレベータ設置などを求める陳情書採択求め、上野議員が文教経済員会で質疑(2009年12月14日)

2009年12月

学校維持運営費減らしを批判.大阪市・江川議員(2009年12月17日付しんぶん赤旗)

2009年11月

高校生の就職難に対し、大阪市として積極的対応を求める(2009年11月19日)

2009年11月

大阪市立商業高校の統廃合の再検討を求める(2009年11月19日)

2009年10月

勤労学生の願いに応える市立大学に.井上ひろし議員が業務実績報告について質疑(2009年10月13日)

2009年9月

全国一斉学力テストの中止と30人学級など、日本一の教育環境整備を求め江川議員が質疑(2009年9月14日)

2009年9月

「貝塚養護学校教育」再生を.文教経済委員会で江川議員が質疑(2009年9月14日)

2009年9月

高校の教育環境整備などを求め上野議員が質疑(2009年9月14日)

2009年6月

大阪市立大学2部募集停止の凍結を求める陳情書」の採決を求めて質疑.大阪市議会財政総務委員会で日本共産党の井上浩議員.自民・公明・民主は、陳情を否決(2009年6月26日)

2009年5月

市大2部を存続させ、勤労学生の学ぶ権利を守れ.上野とき子議員が、陳情の採択を求める(2009年5月26日)

2009年3月

市大二部の募集停止の凍結を.上野とき子市議が市当局を追及(2009年3月25日)

2009年3月

いのちの学校、貝塚養護学校は存続すべき.井上議員が質疑(2009年3月13日)

2009年3月

市大2部の廃止を見直し、募集停止は凍結せよ.財政総務委員会で、上野とき子議員が平松市長に迫る(2009年3月13日)

2009年3月

学校維持運営費の削減は撤回し、中学校給食の実現に踏み出せ.文教経済委員会で山中議員が質疑(2009年3月12日)

2008年12月

大阪市立大学2部の存続に大阪市は責任を果たせ.財政総務委員会で上野とき子議員が平松邦夫市長に迫る(2008年12月22日)

2008年12月

決算特別委員会で、山中議員が教育環境整備について質疑(2008年12月12日)

2008年10月

30人学級実現を求める請願書 大阪市学校園教職員組合が市議会議長に要請(2008年10月27日)

2008年10月

大阪市立大学2部の廃止はやめよ.財政総務委員会で、稲森豊議員が市当局をただす(2008年10月8日)

2008年9月

学力テストの結果は非公開を貫くべき.文教経済委員会で山中議員が強く要望(2008年9月12日)

2008年9月

貝塚養護学校の廃止条例に反対.井上議員が文教経済委員会で質疑(2008年9月12日)

2008年5月

少人数学級の存続・拡大を!文教経済委員会で清水議員が強く要望(2008年5月19日)

2008年3月

弁当販売事業でなく、中学校給食の早期実現を.清水議員が請願採択求め質疑(2008年3月25日)

2008年3月

貴重な大阪市立大学付属植物園を守れ.財政総務委員会で安達義孝議員が平松市長に迫る(2008年3月14日)

2008年3月

こどもたちみんなに目の行き届く少人数学級の実施を.山中議員が強く要望(2008面3月13日)

2008年3月

就学援助制度の後退は許せない.文教経済委員会で清水議員が厳しく批判(2008年3月13日)

2008年2月

貝塚養護学校存続求める陳情、採択求め山中議員が質疑(2008年2月26日)

2008年1月

中学校給食の全校実施求め質疑.文教経済委員会で山中議員(2008年1月28日)

2008年1月

知的障害養護学校の教育環境改善を.決算特別委員会で清水議員(2008年1月21日)

2007年12月

清水議員、新市長に公約通り中学校給食の全校拡大を迫る(2007年12月26日)

2007年10月

教育的効果ある少人数学級の早期実現を.文教経済員会で山中議員(2007年10月19日)

2007年10月

小学校目前にラブホテル立てるな.文教経済委員会で清水議員陳情質疑.全会一致で陳情採択(2007年10月19日)

2007年9月

中学校給食の全校実施に舵を切れ.清水市議が文教経済委員会で質疑(2007年9月26日)

2007年9月

市立幼稚園は統廃合でなく保育ニーズにこたえた充実を.清水市議が文教経済委員会で質疑(2007年9月26日)

2007年5月

清水議員、中学校給食の実施検討を要求(2007年5月24日)

2007年3月

貝塚養護学校は必要.江川大阪市議陳情採択を要求(しんぶん赤旗:2007年3月20日付)

2007年3月

学校園の補修整備を直ちに.江川議員が質疑(2007年3月5日)

2007年2月

早期に全中学校給食の実施を(2007年2月13日)

2006年12月

「私立幼稚園振興会」の教育施設不法使用不法支出について江川議員が質疑(2006年12月14日

2006年12月

全中学校給食の実施を.江川議員が質疑(2006年12月14日)

2006年12月

学校給食の民間委託、教育の観点がなくなり事業が後退すると矢達議員が指摘(2006年12月14日)

2006年11月

貝塚養護学校、突然の「学校指定の停止」は再検討を(2006年11月28日)

2006年11月

市教育委員会は学校現場の「いじめ」解消努力を支援すべき.決算特別委員会で関根信次議員(2006年11月20日)

2006年11月

代替講師の早期配置を.いじめ問題など質疑 文教経済員会で江川議員(2006年11月6日)

2006年11月

30人学級の請願、自公民が不採択。江川議員が採択迫る(2006年11月6日)

2006年9月

すべての中学校で給食を実施するよう強く主張。市政改革特別委員会で山中議員(2006年9月25日)

2006年9月

アピオ大阪は閉鎖するな。文化講座を今までどおりで継続せよ、長谷市議が陳情採択主張(2006年9月15日)

2006年6月

乱脈不公正な同和行政・教育をただちに廃止せよ.文教経済委員会で江川繁議員

2006年5月

教育基本法改悪に反対を、宮本参院候補、関根、江川両市議、大阪市教委に申し入れ(2006年5月26日)

2006年3月

30人学級実現強く要望・学校園の整備を、文教経済委員会で江川繁議員(2006年3月16日)

2006年3月

給食民営化せず、児童の健康を第一に、文教経済委員会で関根信次議員が主張(2006年3月24日)

2006年3月

就学援助の拡充求める文教経済委員会で江川議員質疑(2006年3月16日)

2006年3月

全校に安全で豊かな中学校給食の実施を、文経委員会で江川議員質疑(2003年3月16日)

2006年2月

大阪市に「日の丸・君が代」押し付け反対の申し入れ(2006年2月14日)

2006年1月

経費削減の名目で教育切り捨てやめよ、子どもたちに豊かな教育の保障を文教経済委員会で江川繁議員(2006年1月26日)

2006年1月

市立大学に市の財政負担のしわよせを押し付けるな文教経済委員会で江川繁議員(2006年1月26日)

2006年1月

「みんなと遊べる。めっちゃ楽しい」児童館、トモノスの市民不在の廃止は撤回せよ、民生保健委員会で北山議員(2006年1月26日)

2006年1月

「いきいき事業」無料で継続を、請願採択を要望、文教経済委員会で江川繁議員(2006年1月26日)

2005年12月

子どもの安全問題に万全の対策を主張。文教経済委員会で江川繁議員(2005年12月14日)

2005年9月

30人学級の実現を文教経済委員会で江川繁議員(2005年9月16日)

2005年10月

「市政改革マニフェスト」(案)論議、学校給食問題で関市長をただす財政総務委員会協議会でわたし考一議員(2005年10月14日)

2005年9月

安全・安心最優先のアスベスト対策を。文教経済委員会で江川繁議員(2005年9月16日)

2005年6月

市立夜間定時制高校の存続を、陳情採択を主張、文教経済委員会げ江川議員が(2005年6月21日)

2005年2月

「学校の安全は登下校時が一番の問題」で市に対策の強化を要求文教経済常任委員会で山中智子議員(2005年3月15日)

2005年2月

大阪市に「日の丸・君が代」押し付け反対の申し入れ、姫野浄、山中智子両市議(2005年2月10日)

2004年12月

学童保育事業の制度拡充を、民生保健委員会で北山良三議員が主張(2004年12月14日)

2004年11月

次世代育成は21世紀を決する課題、ムダな巨大開発やめ、子育て・教育・くらし優先に、決算特別委員会で江川しげる議員が主張(2004年11月19日)

2004年9月

卒業式・入学式での国歌斉唱についての陳情」についての意見表明、文教経済委員会で姫野浄議員(2004年9月27日)                                         

2004年9月

現場に学び少人数学級へ、文教経済委員会で山中議員迫る(2004年9月27日)

2004年3月

大阪市芸術文化振興条例案」の制定についてただす 文教経済委員会で姫野浄市議(2004年3月17日)

2004年3月

教育関係予算増額せよ 文教経済委員会で姫野浄市議(2004年3月17日)

2004年2月

日の丸・君が代」押し付け反対申し入れ 日本共産党大阪市会議員団(2004年2月19日)

2004年1月

憲法、教育基本法の立場に立った教育と教科書を 文教経済委員会で江川繁議員が主張(2004年1月28日)

2004年1月

豊かな教育をすべての子どもに保障すべき 江川繁議員が大平光代助役に質問(2004年1月28日)

2004年1月

ゆとり一人一人にゆきとどいた少人数学級の早期実施を 決算特別委員会で稲森豊議員(2004年1月22日)

2003年12月

学校の統廃合は住民の希望をふまえ、大きな視野で対応を 文教経済委員会で姫野浄議員が指摘(2003年12月24日)

2003年12月

学校の安全対策と幼稚園施策の拡充を 文教経済委員会で江川繁議員が主張(2003年12月24日)

2003年12月

市大ロースクール問題と陳情について 文教経済委員会で江川繁議員が質疑(2003年12月24日)

2003年12月

教育勅語の朗読は時代錯誤。憲法にもとづく教育を 文教経済委員会で姫野議員が追及(2003年12月10日)

2003年12月

保護者への教育費負担増をやめ、教育予算の拡充を 文教経済委員会で江川議員が主張 (2003年12月10日)

2003年12月

大阪市の農業振興と学校給食の充実を主張 文教経済委員会で江川繁議員(2003年12月9日)

2003年9月

小学一年三〇人学級は十六億円で実現。巨大開発のムダを削りただちに実施を 江川繁議員が文教経済委員会で主張(2003年9月24日)

2003年9月

市立幼稚園への希望者全員入園を 文教経済委員会で江川繁議員が請願採択を主張(2003年9月24日

2003年5月

全ての普通教室にエアコンの設置を 文教経済委員会で江川しげる議員が質疑(2003年5月26日)

2003年3月

「大阪市立日本橋中学校に学校給食の実施と各教室にエアコンの設置を求める請願書」の採択を求めて質疑 長谷正子、矢達幸の両議員(2003年3月13日)

2003年3月

栄小学校用地の不法占拠問題 文教経済委員会で矢達幸議員が追及(2003年3月7日)

2003年3月

「少人数学級の導入を急げ」…文教経済委員会で長谷議員 「選択肢の一つだが、検討中」…磯村市長の逃げ答弁(2003年3月6日)

2002年12月

党市議団と市民要求の実現へ 市教委も「週三回米飯給食四月実施をめざしたい」とあいさつ

2002年11月

教育予算削減を厳しく批判  文教経済委員会で矢達幸議員(2002年11月29日)  

2002年11月

来年度できるだけ早い時期に実施と回答 小学校米飯給食週三回実施を江川議員が市教委に迫る(2002年11月22日)

2002年11月

三十人学級は大阪の未来をつくる課題、決算市議会で江川繁議員が市長に迫る(2002年11月22日)

2002年9月

市議会文教経済委員会で、矢達、長谷議員が質疑 ムダな大型開発は見直し教育予算の拡充を

2002年9月

市会文教経済委員会 長谷正子議員が市立幼稚園への希望者全員入園を求める(2002年9月25日)

2002年9月

長谷正子議員が30人学級の実現を求める質問。市会文教経済委員会(2002年9月25日)

2002年9月

矢達議員が全ての教室へのエアコン設置を求める。市会文教経済委員会(2002年9月25日)

2002年8月

「おおさか子ども市会中学生市会」で、谷下浩一郎議員があいさつ(2002年8月27日)

2002年7月

新大学院大学構想が明らかに大阪市会文教経済委員会、児玉市大学長との懇談長谷、矢達議員が発言(2002年7月29日)

2002年3月

江川議員が小・中学教員の不公正加配の廃止を求める(2002年3月19日)

2002年2月

党市議団が「日の丸・君が代」押し付け反対の申し入れ(2002年2月27日)

2002年2月

矢達、江川議員が女性参画拡大、30人学級実施陳情採択求める(2002年2月26日)

2002年2月

教育改革プログラムで市議団要請(2002年2月8日)

2002年

大阪市学童保育直接請求関係

2001年12月

矢達議員が市大大学院の再編について質疑(2001年12月13日)

2001年11月

矢達議員が就学援助拡充を求めた陳情書の採択を主張(2001年11月26日)

2001年11月

江川議員が少人数学級に前向きに取り組むべきと質問(2001年11月26日)

2001年11月

江川・矢達議員が泉尾高校学級減反対の陳情採択を主張(2001年11月26日)

2001年11月

給食改善し健康守れと長谷議員が追及(2001年11月19日)

2001年9月

「30人以下学級」や「少人数学級」の実現を江川議員が請願書採択を主張(2001年9月17日)

2001年9月

大阪市立幼稚園への希望者全員入園を矢達議員が請願採択主張(2001年9月17日)

2001年8月

扶桑社教科書不採択の経過 江川議員に聞く

2001年7月

大阪市議会文教経済委員会市大学長と懇談(2001年7月30日)

2001年6月

矢達議員が陳情書採択を主張(2001年6月28日)

2001年6月

江川議員が学校の安全対策急げと要求(2001年6月28日)

2001年6月

「学校園における安全確保等に関する緊急申入れ」(2001年6月26日)

2001年5月

小笠原議員が事実をゆがめる陳情は不採択を主張(2001年5月23日)

2001年3月

瀬戸議員が文教委員会で少人数学級の実現を求める(2001年3月26日)

2001年3月

辻議員が市教委の違法な公金支出の徹底解明、再発防止を要望(2001年3月26日)

2001年3月

文教委・瀬戸議員が30人学級など学級規模縮小求める(2001年3月16日)

2001年3月

文教委・小笠原議員が歴史教科書採択問題で質疑(2001年3月16日)

2001年2月

小笠原議員が文経委で“授業料減免の拡大を”陳情採択を主張(2001年2月27日)

2000年12月

瀬戸議員が大阪市立大学大学院再編にともなう研究費の積算公費増額を要求(2000年12月13日)

2000年11月

現代的で大阪の文学の歴史わかる文学センターの建設を一日も早く文教経済委員会で辻ひで子議員が質疑(2000年11月29日)

2000年11月

日本橋中学に学校給食の実施をぜひ辻議員が要求(2000年11月6日)

2000年9月

購入の動機など全容解明を大阪市教育委員会の物品購入不正経理事件瀬戸市議が追求(2000年9月22日)

2000年9月

再編には時間かけて泉尾第二工業高校の新入生募集停止方針せと議員が要求(2000年9月22日)

2000年9月

市立幼稚園で1000人の幼児が切り捨てられるおそれ35学級への移行で 辻ひで子市会議員が追及(2000年9月22日)

2000年9月

少人数学級への独自努力をすべきだ市会文教経済委員会で小笠原議員が主張(2000年9月22日)

2000年8月

「少人数学級への展望を示すなど実効性のある『教育改革』を求める」申し入れ(2000年8月11日)

2000年7月

大阪市大学長との懇談会 日本共産党の瀬戸、小笠原、辻各議員が出席(2000年7月17日)

2000年6月

義務教育費国庫負担制度の堅持を。辻議員が陳情書の即時採択を求める(2000年6月30日)

2000年6月

三〇人学級の早期実現を。小笠原議員が陳情書の採択を求める(2000年6月30日)

2000年2月

市長、教育委員長に「日の丸・君が代」についての申し入れ(2000年2月15日)